2020.10.01

ホワイト企業\\PLATINUM認定//

PLATINUM認定を頂きました

この度、東洋商事では一般財団法人 日本次世代企業普及機構による「ホワイト企業認定」の審査を受け

初めての認定を受けましたのでご報告させて頂きます。

 


ホワイト企業認定とは・・・

 

一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)は、“次世代に残すべき素晴らしい企業”を発見し、ホワイト企業認定によって取り組みを評価・表彰する組織です。
人々がそれぞれの個性と特徴を活かしながら。溌剌と創造的に働く。そのような企業であふれ、明日が楽しみに思える社会の実現を目指します。

 

(https://jws-japan.or.jp/recognition/)

 

 

客観的に会社の制度や取り組みを評価して頂ける機会はあまりないので

認定へのわくわくと同時に緊張感も・・・

 

それでも全てをさらけ出して評価して頂きました!

 

 

その結果は5段階評価中一番トップの

 

\\\\PLATINUM認定////

 

頂く事ができました!!

 

 

評価段階は以下の5段階に分けられており、PLATINUMがトップになります!

PLATINUM

GOLD

SILVER

BRONZE

REGULAR

 

初めての取り組みでしたが、高評価の認定を頂けた事はとても嬉しく思います。

 

 

どうやって評価してもらえたのか?

「ホワイト企業認定」というものを知ってから早速調べ始め

7つの指標に合わせた70項目の設問に回答していった後に、担当の方とやり取りが始まりました。

 

 


ホワイト企業になるための7つの指標

 

・ビジネスモデル/生産性

自社で行うビジネスが、高い安全性・安定性を有し長期永続が可能である。

また、生産性向上の施策を積極的に行いビジネスをさらに推進させている。

 

・ダイバーシティ&インクルージョン

全ての授業インがそれぞれの特色/個性/経験等を活かし、活躍できる社会を目指して

多様な人材の活用支援を行っている。

 

・ワーク・ライフバランス

全ての従業員のワーク・ライフバランスの実現に向けて就業場所や時間、ライフステージにとらわれないような

柔軟な勤務形態を導入する事で、キャリア実現を支援している。

 

・健康経営

従業員の健康を重要な経営資源として捉えて、個人の健康増進を企業の行政向上に繋げるための施策を取り入れている。

 

・人材育成/働きがい

働く従業員と企業の関係を対等ととらえ、お互いが同じ方向に向かって成長するための取り組みを行い組織力を強化している。

 

・リスクマネジメント

経営を行っていくうえで障壁となるリスク及び、リスクが及ぼす影響について事前に対策し、危機発生の回避をするとともに、

危機発生時の損失を極小化するための取り組みを行っている。

 

・労働法遵守

従業員が安心して安全に働くことができ企業活動を円滑に行うために、労働に関する法律の内容を正しく理解し遵守している。

 


 

 

もちろん設問に答えるだけではなく、根拠となる資料がいるのです!

就業規則や社内共通の計画書やツールなど・・多岐に渡る資料を集めて審査をして頂くための書類を用意します。

 

 

全て揃った後に審査にかけられ、数日後の認定連絡を待ちます・・・ただ待つのみ・・ドキドキでした・・・

 

 

引き続き企業努力を続けて行きます!

さて、PLATINUM認定を受ける事が出来、会社として嬉しいニュースではありますが

正直に言うと・・・・・

 

会社の制度や取り組みが全て完璧だったという訳ではありません。

 

 

今回の認定を受けて7項目別の点数結果を頂きましたが、

東洋商事として更に強化していくべきポイントが明確になりました。

 

「なんかここら辺の制度が弱い気がする・・・」

という感覚ではなく、点数として出ている事でこれからは更に従業員の為に働く環境を整えていく事が出来ます!

 

 

お客様の「ココロオドル源」であり続ける為には

従業員の「ココロオドル源」を東洋商事は作り続けなければなりません。

 

 

これからも東洋商事の成長の為に、努力を続けて行きます!

引き続き見守って頂きますよう、よろしくお願いします!

TOYO通信

ココロオドル場所の創造提供業

Recruit Entry

求人に応募

ココロオドル 場所の創造提供業

Recruit Entry

求人に応募