ロゴ

ToyoAdvancedProject

トーヨーをより良い企業へ

Toyo Advanced Project(TAP)活動とは?

「TOYOをより良い企業に成長させる」ことを目的とした、社員と経営者で構成されたメンバーで行っている活動のことです。

2007年の発足以来、月に1度のミーティングや研修等を通じて、「より良い企業になるためにはどうするか?」を考え、行動に移し、全従業員への浸透を図っています。

TAP写真1

TAPのミーティング風景

TAPの活動内容と成果

TAP活動では、業務改善に関する様々な取り組みにチャレンジしていますが、まず、最初に取り組んだのは、経営理念の制作です。

恥ずかしながら、これまでTOYOでは、従業員全員で共有する経営理念がありませんでした。

従業員全員で1つの共通理念を共有し、それぞれが「迷ったとき」、「どうすれば良いのか判断がつかないとき」に、「TOYOという企業はどうして世の中に存在するのか?TOYOとはどんなことを考えている企業なのか?」を思い出してもらう必要があります。

そこで、TAPでは約1年をかけて、「TOYOとはなにか?何をするべき企業なのか?」を考えて、経営理念を制作しました。

TAP写真5

こちらの写真は、月に2度、TAPメンバーが会議室に集まり、TOYOの経営理念について話し合っている様子です。
通常、経営理念は経営陣が制作する企業も多いと思いますが、TOYOでは、自分たちの理念は自分たちで考えるスタンスを取っています。
決められたことを守るより、決めたことを守ることの方が重要だと考えているから・・・です。

制作開始から1年が経過した頃、ようやく経営理念が形になってきました。
大きく別けて、「MISSION」、「VISION」、「VALUE」という大きな柱のもと、我々TOYOに関わる者の、存在意義、使命、将来像、行動指針を策定していきました。
詳しくは、こちらに掲載していますので、ご覧ください。

TAP活動の今後

以上がTAP活動の概要です。

TOYOは、まだまだ未熟な企業で、お客様にご迷惑をおかけしてしまっていることも多いかもしれませんが、TAP活動を通して少しずつ、より良い企業を目指して成長して行けたらと考えています。

現在は、これまでのTAP活動で制作した、理念や仕組みをもう一度見直し、それぞれをブラッシュアップする活動を行っています。

最新の活動内容については、Facebookやこちらのホームページを通じて、発信させていだきますので是非ご覧ください。

これからも従業員一同、お客様の笑顔の為に、気持ちの良いサービスを提供してゆきたいと考えていますのでどうぞ宜しくお願い致します。

TAP写真6

一人でも多くのお客様に喜んでいただけるよう、これからもTAP活動を継続して参ります!

ページのトップへ戻る